ゆっくりしていってね

【Amazon Basic】ゲーミングマウスパッドをレビュー

今回はAmazonベーシック マウスパッド ゲーム用 XXLサイズを購入してみましたので、レビューをします!

軽く自己紹介をしますと、私は普段PCでAPEXをやりこんでいるゲーマーです🙄

休日なら10時間ぶっとうしでゲーム配信したり。。。

そんな感じで使っていますが、

  • マウスの感度は悪くならなかった
  • いろいろなサイズから選べてよい
  • 良くも悪くも普通のマウスパッド
  • マウスパッドの端が(使い始めは)引っかかりがある

前まで使っていたマウスパッドたちは淵が縫われていたり、マウスのコードが引っかからなかったり、腕を載せてもいたくなかったのですが。。。。

一枚のゴムから切り出してそのままといった感じなので、端が柔くなるまでは引っかかりがありました。

写真とともに詳しく紹介していきます!

目次

サイズと種類

Amazonベーシックから発売されているマウスパッドには、小さい方から順に

  • ミニ  (21cm×25cm×0.2cm)
  • 標準  (27cm×32cm×0.2cm)
  • XXL  (40cm×45cm×0.2cm)
  • Extend (91cm×42cm×0.25cm)

と4種類あります。

ミニはとても小さいです。

ゲームによっては、標準サイズくらいから使えそうですね!

FPSをやるならXXLくらいのサイズは必要そうです。

Extendはキーボードとマウスを載せる用のサイズですね。

Extendサイズのマウスパッドは持っているので、今回はXXLサイズを買って、マウス単体でどの程度使えるか見てみました。

開封

Amzon段ボールの中に、個別の段ボールが入って届きました。

そしてプラスチックビニールで梱包されていました。

。。。。

開けてみると。。。。

良くも悪くも普通のマウスパッドでした。

1枚の大きなゴムから切り出されたような形状をしています。

裏面は滑り止めになっています。

マウスを動かしてもずれることなく使用できます。

使用感

それではこのマウスパッドの使用感と、FPSをしてみての感想をまとめていきます。

表面の質感

表面は縦横で繊維の関係で若干指触りが違いました。

縦方向は引っかかりなく指が進みますが、横方向だと若干引っかかりがありました。

なので、マウスを動かす際、本当に若干ですが、摩擦が違います。

本当に若干なので普通に使っていたらまったく気づかない程度です。

。。。。。。

ただ、縦横でまったく同じ摩擦係数となるマウスパッドはあるのでしょうか。。

NINJA RATMATさんのメタルマウスパッドのようなものでないとできないのではないのでしょうか。。

それ以外であれば私も知りたいですね、、、、

(個人的感想です)

操作感

マウスの操作においての問題はありませんでした。

僕が普段使っているHavitさんのと比べると滑りがいい感じがしました。

良くも悪くも普通といった感じです。

ただ、1枚のゴムから切り出した感じなので、端が固く、マウスのコードや腕に引っかかりを感じました。

1週間ほどで端も柔らかくなり、引っかかりは少なくなりましたが、最初からHavitさんのみたいに周りを保護してくれてるとよかったです。。。。

左:Havit 右:Amazon

まとめ

  • マウスの感度は悪くならなかった
  • いろいろなサイズから選べてよい
  • 良くも悪くも普通のマウスパッド
  • マウスパッドの端が(使い始めは)引っかかりがある

よくも悪くも普通のマウスパッドでした。

使い始めだけ淵の引っかかりがあるので、もんだり、モノを置いたりして柔らかくしてから使い始めるといいかもしれません。

結局おすすめできるの?

ちょうどいいサイズを選びたいならAmazonのものをお勧めします。

しかし、大きいなものを選びたければHavitのものをお勧めします。

決め手は淵の加工と値段です。

Havitは大きなサイズで2種類から選べます。

Amazonのものよりちょっとお高めですが。。。

お金の余力と、サイズ感でいいものをお選びくださいm(__)m

はく

最後までお読みいただきありがとうございます!!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる