ゆっくりしていってね

【吸引/水拭き両用ロボット掃除機】Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid【レビュー】

今回は、Anker Eufy RoboVac L70 Hybridを購入し、半年ほど使ってみましたのでレビューしていきます!!

結論から簡単にまとめてしまうと

  • 時刻設定で自動お掃除できて便利
  • Alexaと連携して一声で掃除出来て便利
  • 水拭きも出来て便利
  • マッピング機能が便利
  • お掃除履歴が見れて便利
  • ワンタッチゴミ捨て出来て快適
  • ダスト容器を丸洗い出来て清潔
  • センサーが完璧じゃなく、結構ぶつかる
  • 気を付けていないと、コードの巻き込みが起こりやすい

といったものでした!

床にものを置かない、コード類をきれいにできる人にはとてもおすすめ

と言えます!

それでは詳しく見ていきましょう!!

目次

Eufy Robovacとは

まず、Eufyとはイノベーションで生活にゆとりをもたらす、Anker社のスマートホームブランドです。

セキュリティカメラやハンディ掃除機などがありますが、その中でRobovacロボット掃除機のシリーズです。

ロボット掃除機というとiRobot社が出しているルンバが有名だと思います。

Anker社がロボット掃除機市場に参入したのは2016年と、後発のブランドになります。

したがってEufy Robovacシリーズは性能から見るとかなり価格を抑えられて、購入しやすいシリーズになっています!

数あるからこれを選んだ理由

それはもう高性能でありながら、プライムデーでかなり割引されていたからです。

通常54,800円のところが、プライムデーで41,100円で購入できました!!

  • マッピング機能付き
  • 水拭きもできる

ものでこの価格は破格です!

ルンバシリーズだと、吸引、水拭き両方できるモデルだと軽く7万円を超えてきます。(執筆時)

それでいて4万円程度だったので速攻ぽちってしまいました。

毎年プライムデーでこのくらいの価格になるため、買い替え時期がかぶった方には自信をもっておすすめできます。

プライムデーでなくてもタイムセール祭りなどで結構安くなっていることがあるので、要チェックです。

そして、そもそもセールでなくても5万円台は普通に他社製品と比べるとお安いです。 

使ってみて

時刻設定が出来て便利

EufyHomeというアプリをインストールし、Robovacと接続することで、簡単にスケジューリングすることが出来ます。

また、本体ごとに名前を付けることが可能なのですが、お恥ずかしいので「ゆーふぃー」とさせていただきました。

曜日や時間ごとに繰り返す設定をすることも可能です。

Alexaと連携できる

EufyHome経由でAlexaと連携させることで、ひと声で掃除を開始、終了できます。

例えばお風呂に入るとき、また急にお客さんが来ることになったときなど、ひと声で掃除をかけてくれます。

その間自分は好きなことをできるので、本当に快適です!

水拭きもできる

使わないかなーと思って購入しつつ、たくさん使った機能が水拭き

もともとクイックルワイパーのウェットシートで床を拭いていました。

しかし、このL70 Hybridは水拭きもしてくれます。

水を入れてAlexaにひと声かければいつの間か掃除が終わっているので、QOLが上がります

水の代わりに洗剤を入れるのは故障につながる可能性もあるため、私のゆーふぃーには水を入れ、水拭きマットにセスキをしみこませてから掃除をさせています。

マッピング機能が優秀

一度部屋の中を走らせてしまえば、Eufyの内臓レーダーで部屋をマッピングしてくれます。

マッピング機能がないものだと、同じ場所を行ったり来たりします。

しかし、マッピング機能があるものだと、部屋の構造を理解し、最速で部屋全体をきれいにしてくれます。

一度マップが出来上がると

  • 侵入禁止エリア
  • 1回/2回掃除エリア

を指定することが出来るようになります。

水拭きをかける際に、水拭きをしてほしくない場所を指定するのに便利です。

お掃除履歴が見れる

お掃除履歴を、最新100件分まで見ることが出来ます。

クラウドに保存されているので、スマホを変更しても履歴を見ることが出来ます。

ワンタッチゴミ捨てが出来て便利

ダスト容器に設置されたフィルターを外すだけでごみを出すことが出来ます。

開けたらすぐゴミなので、是非ゴミ箱の上で開けることをお勧めします。

ダスト容器、フィルターを丸洗い出来て清潔

フィルターは水洗い可能、そして容器もプラスチックなので、丸ごと洗うことが出来ます。

また、ゴミを収納できる場所は分解できるため、水洗いすることで清潔に保つことが出来ます。

センサーが完璧ではなく、結構ぶつかる

これは悪い点なのですが、本棚の下の部分みたいに、厚みが薄いものは乗り越えようとしてしまいます。

そういった段差と、カーペットや部屋の段差との区別まではまだつかないようです。

本棚等に上ってしまう場合は、侵入禁止エリアに指定してしまえば問題なく使えるようにあります。。

また、床から垂直に伸びてない、斜めに生えてる脚には当たってしまいます。

本体にはクッションが入っている、また、半年使用して壊れる様子がないので、問題ないと思っています。

もう少しセンサーの性能が上がってくれるといいのですが。。。。

コードの巻き込みは起こりやすい

これもセンサー性能に絡んでくるのですが、床にコードが落ちていた場合、巻き込んでしまう事があります。

また、巻き込んでしまった場合、お掃除は止まってしまいます。

他社製のお高いものにはコード吐きだし機能があるものもあります。

基本的にお掃除ロボットを使う場合には、床を片付けると思うので、そこまで問題はないかと思います。

お掃除ロボットは何を使うにしても、床は片づけましょう!

床にものを置かなくなるだけで、部屋もすっきりします!

お片付け嫌いの私も、きれいにする習慣がついてしました。。。

もうこの生活から抜け出すことが出来ません。。。

まとめ

  • 時刻設定で自動お掃除できて便利
  • Alexaと連携して一声で掃除出来て便利
  • 水拭きも出来て便利
  • マッピング機能が便利
  • お掃除履歴が見れて便利
  • ワンタッチゴミ捨て出来て快適
  • ダスト容器を丸洗い出来て清潔
  • センサーが完璧じゃなく、結構ぶつかる
  • 気を付けていないと、コードの巻き込みが起こりやすい

といったものでした!

床にものを置かない、コード類をきれいにできる人にはとてもおすすめです!

また、今は片づけられなくても、毎日使うようになれば片付けも習慣化できるようになります!

※床回りの片づけだけは

また、アタッチメント類も別途購入することもできます。

在庫が切れてしまう事が多々あるので、買い替えを検討している方はストックしておくこともおすすめです。

おまけ ~開封シーン~

Amazonで頼んだのですが、箱に伝票が張られて、そのまま届きました。

表面は奇麗でした。

しかし、裏面は結構配達時に擦れてしまったらしく、ちょっと汚れが目立ちました。

さて、中身ですが、簡易的な梱包でした。

1つ1つビニールに梱包されているので、少しくらい雨に降られても大丈夫そうです。

また、説明書ですが、日本語のものが入っていました。

とても分かりやすく、wi-fiの設定をしたらすぐに使えました。

また、水拭きをよくする方用に、台座も付属しています。

床が水でやられてしまう事も無くなります。

はく

最後までお読みいただき、ありがとうございます!!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる