ゆっくりしていってね

【DELL S2721DS】27インチIPS WQHDモニタ実機使用レビュー【比較有】

今回は、DELLのS2721DSという27インチIPSのWQHDモニタを購入し、しばらく使ってみましたのでレビューしていきます!!

結論から簡単にまとめてしまうと

  • (ハイエンドに比べると)コントラストが低い
  • スピーカーはいまいち
  • Amazonレビューにあるような初期不良は無し
  • IPSパネルで色が奇麗
  • 付属スタンドが優秀
  • 3年保証(無輝点保証付き)

この価格でこのスペックは高コスパ!
(スピーカー機能を求めない人には)自信をもっておすすめできる!

というものでした!

それでは詳しく見ていきます。

目次

S2721DSの基本スペック

DELLS2721DS
画面サイズ27インチ (16:9)
フレームレス
解像度2560 x 1440 (WQHD)
パネルIPS
コントラスト比1000 : 1
リフレッシュレート75 Hz / 60 Hz
応答速度4 ms / 5 ms / 8 ms
光沢ノングレア(非光沢)
VESAマウント100 x 100 mm
エルゴノミクス
(可動域)
高さ調整:130 mm
前後チルト:+21° ~ -5°
左右スイベル:30°
ピボット:90°
主な機能フリッカーフリー機能
(画面のちらつきを抑える)
ComfortView 機能
(ブルーライトカット)
同期技術AMD FreeSync
スピーカー3 W x 2
イヤホン(3.5 mm)端子あり
主な付属品HDMIケーブル
電源ケーブル
説明書
寸法400.1~510.1 x 611.6 x 174.7 mm
重量4.4 kg(モニタのみ)
交換保証3年
(液晶パネル及びバックライトを含む)

基本的なスペックはこんな感じです。

27インチ、WQHD、IPSパネル3万円を切る価格です。

セールの時は2.5万円付近と、破格の安さです。

スペックから見るデメリットとしては、

  • コントラスト比が低い
  • 3W x2は物足りなさを感じそう

ことくらいでしょうか。。。

ただしコントラストについては、あくまでウルトラハイスペックの映像関係向けのモニタと比べた場合です。

映像関係の業務で、極小の色の変化を扱ったりしなければ全く問題ないレベルできれいなのです。

通常用途には全くと言ってほど問題ないレベルでキレイです。

  • IPSパネルがいい
  • 27インチ以上欲しい
  • WQHD以上がいい
  • 特別な機能はいらない

ような人にはとてもいいスペックです。

数あるモニタからこれを選んだ理由

今回購入において、私が希望していた条件は

  • 27インチ
  • IPS
  • WQHD
  • 価格的に高すぎない

の4つです。

これを満たすモニタは2つありました。

1つはBenQのこちらのモニタ。

もう1つが今回購入したDELLのこちらのモニタ。

どちらも

  • 27インチ
  • PSパネル
  • WQHD

です。

違いは

  • 付属スタンド
  • bit色深度
  • スピーカー
  • 価格

になります。

付属スタンド

BenQの方はモニタを支えるだけなのに対し、DELLの方はピボッド等の機能を備えています。

高さや角度調節、縦画面にしたいなどあればDELLの方がいいですね。

通常用途であれば、別途モニターアームを買う必要がありません。

bit色深度

BenQ方は10bitなのに対し、DELLの方は8bitとなっています。

正直私の眼には10bitも8bitも同じに見え、違いが分かりませんでした。

違いが分かるのであればBenQの方になりますね。

スピーカー

BenQ方は5W x 2なのに対し、DELLの方は3W x 2となっています。

特にBenQは、高音質のtreVoloスピーカー、フルレンジで高品質の音を生成するオーディオシステム「treVOLO」、サウンドモード5種類がプリセット(ライブ/ポップ、シネマ、トーク/ボーカル、ゲーム、ロック/パーティ)と、かなりオーディオにこだわりがあります。

オーディオ性能を求めるなら断然BenQの方になりますね。

価格

これはAmazonでの標準価格(通常販売時の価格)ですが、BenQの方は35,820円なのに対し、DELLの方は29,800円となっています。

DELLの方が6,000円もお得です。スピーカーや色深度の差を求めないのであればDELLの方が十分安くて良いですね。

また私はセールで買ったので、25,000円でした。ここまでくると10,000円の差が出てきます。

そこそこ良いサウンドバーを購入できる価格差にまで開いてしまいます。

結果として

私はスピーカー性能を求めていなかったので、価格を決め手として、DELLの方を選択しました。

オーディオ性能も求めるのであれば、断然BenQをお勧めします。

開封 & 付属品紹介

外箱

外箱はこのような感じです。

イラストに凝っているわけではないです。

厚みもそこまでありません。

したがって、若干ですがチープな感じがありますね。

箱は本体性能には関係ありませんが。。。(笑)

付属品

外箱を開けてみました。

付属品や組み立て方は説明書に記載されていました。

また、記載の通り、十分な付属品が入っていました。

  • スタンド(接地する台)
  • スタンド(モニタ取り付け部)
  • 電源ケーブル
  • HDMIケーブル
  • 説明書

HDMIケーブルが付いてくるのはうれしいですね。

組み立ては工具いらずで、すぐに組むことが出来ました。

はく

モニタの組み立ては簡単で、とても楽でした!

使ってみて

単純比較(vs4K31.5インチIPSパネルvsFHD24インチVAパネル)

手持ちの4K31.5インチIPS、FHD24インチVAパネルのモニタと発色を比較してみました。

発色についてはさすがはIPSパネルといったところ。

4Kに負けなくらいきれいでした。

オーディオ比較

手持ちのLGの5W x 2のモニタのスピーカーと、今回のDELLの3W x 2のモニタを比較してみました。

この2つを比べると、やはり3W x 2は音が軽いといった印象でした。

映画や音楽を楽しめるレベルの音質ではありませんでした。

モニタから音を出すこともできるよ、程度の認識がいいかもしれません。

動画鑑賞比較

同じDELL製の27インチWQHDのIPSパネルで10bit色深度のこちらのモニタと色の違いを比較してみました。

正直、私の眼には明確な違いは判りませんでした。

どちらもきれいに見えました

※このモニタはこちらの記事でレビューしていますので、興味があればご覧ください。

おまけ

ほとんど見る機会がありませんが、裏面は白くてきれいでした。

まとめ

以上をまとめると、

  • (ハイエンドに比べると)コントラストが低い
  • スピーカーはいまいち
  • Amazonレビューにあるような初期不良は無し
  • IPSパネルで色が奇麗
  • 付属スタンドが優秀
  • 3年保証(無輝点保証付き)

この価格でこのスペックは高コスパ!
(スピーカー機能を求めない人には)自信をもっておすすめできる!

というものでした!

Amazonプライムデーや、タイムセールなどでかなりお安くなりますので、タイミングが合えば割安で購入してみては??

※私はAmazonのタイムセールで購入しました。

DELLの公式HPでもセールがあったりしますので、チェックするのもいいかもしれません。

はく

最後までお読みいただき、ありがとうございます!!!
いいねと思っていただけましたら、是非拡散世願いします!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる