ゆっくりしていってね

【初めてのスマートバンドにおすすめ】HUAWEI Band 6【半年使用レビューと使い方】

今回はHUAWEI Band 6を購入し、2カ月間毎日つけてみましたのでレビューしていきます!!

そして、

  • 使い方について
  • 無料で使える文字盤について

の情報も記載しますので、ぜひゆっくりご覧ください!

2021年10月10日:初投稿
2022年 5月 5日:半年使用での感想についても追記させていただきました!

まず今回購入した理由には、コロナ禍ということもあり、

  • 仕事中の時間管理
  • 仕事中の通知管理
  • 睡眠時間管理

の3つが主な用途として購入してみました。

この用途で使ってみたレビューを簡単にまとめてしまうと、

  • バッテリーは設定次第で持ちが変わる
  • 1週間は余裕で持つ
  • 設定次第では2週間は持つ
  • 画面が大きくて見やすい
  • 「スマートフォンを探す」が便利
  • 5分で2日分充電可能
  • 腕の振り上げが弱いと画面が付かないことがある
  • 無料だといいホーム画面が少なめ

というもので、

手軽にスマートウォッチが欲しい方にお勧め

私個人としては、ほとんどスマホ依存症みたいな感じでしたので、通知を気にしてスマホを確認することがなくなったのでとても良かったです。

また、よくスマホをどこに置いたか忘れてしまうので、スマートフォンを探す機能でQOLが上がりました。

目次

HUAWEI Band 6とは

毎日の健康管理に役立つスマートバンドです。

スマートフォンとの連携で、通知等の受信はもちろん、血中酸素濃度も常時測定に対応しています。

ただし医療器具ではないので、この機能は目安として扱うようにしてください。

そのほかにも心拍数モニタリング睡眠モニタリングストレスモニタリングなどの機能を搭載しています。

ただし、Suicaなどには対応していないので、注意が必要です。

HUAWEI Band 6 を選んだ理由

今回は

  • 腕時計が欲しかった
  • どうせならスマートウォッチが欲しい
  • 普通の腕時計だと大きすぎる
  • Suica機能は不要

という事情がありスマートウォッチを探しました。

そこで2つ候補が出てきました。

Mi band 6HUAWEI Band 6

同価格帯で似たような機能を備えています。

Mi band 6

HUAWEI Band 6

主な違いは画面の形です。

Mi band 6縦長の楕円に対し、HUAWEI Band 6長方形の画面です。

個人的には、通知の文字をきれいに見たいという気持ちがあったので、通知の見やすいHUAWEI Band 6にしました。

付属品

開封一番には本体が出てきます。

横向きに入ってるのは意外でした。

本体以外には説明書と充電ケーブルが入っていました。

とってもシンプルな構成ですね。

無駄なものが無く、生産コストを下げて、価格を下げる意思が伝わってきますね。

画面保護フィルムなどは入っていませんね。

おすすめアイテム

付属品には画面保護フィルムが入っていませんでした。

画面が傷ついて使い物にならなくなる前に、コーティング剤を塗ることをお勧めします!

コーティングに自信のない方はガラスフィルムもおすすめです。

使い方:初期設定

電源を入れてからの使い方、初期設定について順にまとめていきます。

言語

電源を入れるとまずは言語選択を行います。

今回購入したものは日本版だったので、日本語がありました。

グローバル版でも日本語を選択できるみたいです。

この時点でディスプレイが奇麗なのが分かります。

ペアリング

スマートフォンにHUAWEI Healthというアプリを入れることでペアリングできます。

アプリを入れたら、指示に従って接続していきます。

利用規約に同意する場合、通知等をスマートバンドで確認できるようになります。

使ってみて

バッテリー

私は血中酸素濃度測定をOFFにして使いました。

個人的には目安にしかならないうえ、消費電力が大きくなるためです。

こうすることで、バッテリーは2週間は持ちました

逆に充電する習慣がつかないことに困るくらいでした。。。

また充電速度も速くたったの5分の充電で2日使えます。

ディスプレイ

画面はとてもきれいで見やすかったです。

小さい文字でもきれいに見えます。

カメラのピントが合いづらくてきれいに映ってない部分があります。すみません。

また、時計を出す際には腕の振りを感知して時計を出してくれるのですが、腕の振りが小さいとつかないことがありました。

実機で試してみるといいと思います。

スマートフォンを探す

私はよくスマートフォンをどこかにやってしまいます。

その際にスマートフォンを探すがとても便利です。

スマートフォンが通信範囲内にあれば鳴らしてくれます。

文字盤

無料のものと有料のものがあります。

こんな感じのものが選択可能です。

無料のものだと表示が少ないものが多かったりします。

無料版の文字盤のおすすめ

2022年5月時点での無料文字盤のおすすめを8つほどピックアップしてみました。

無料版だと、英語もしくは中国語表記のものしか選べませんでした。

有料版だと日本語もあるのかな?

まとめ

私の用途としてはコロナ禍ということもあり、ファーウェイバンド6を

  • 仕事中の時間管理
  • 仕事中の通知管理
  • 睡眠時間管理

の3つの用途で購入をしました。

そして半年ほど使ってみた結果、

  • バッテリーは設定次第で持ちが変わる
  • 1週間は余裕で持つ
  • 設定次第では2週間は持つ
  • 画面が大きくて見やすい
  • 「スマートフォンを探す」が便利
  • 5分で2日分充電可能
  • 腕の振り上げが弱いと画面が付かないことがある
  • 無料だといいホーム画面が少なめ

というもので、まとめると

手軽にスマートウォッチが欲しい方にお勧め

私個人としては、ほとんどスマホ依存症みたいな感じでしたので、通知を気にしてスマホを確認することがなくなったのでとても良かったです。

また、よくスマホをどこに置いたか忘れてしまうので、スマートフォンを探す機能でQOLが上がりました。

そして、画面が傷ついてしまう前にガラスコーティング剤を塗ることをお勧めいたします。

はく

最後までお読みいただき、ありがとうございます!!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる