ゆっくりしていってね

【2022年 Wi-Fi6ルータの最適解?】TP-Link Archer AX53 先行使用レビュー

今回は、TP-Link様より、2022年4月21日(木)発売予定の新製品 AX3000 デュアルバンド ギガビット Wi-Fi 6ルーター Archer AX53をご提供いただきましてので、レビューをしていきます!

製品のご提供によるレビューですが、悪いと感じたところは正直に記載させていただく許可をいただいておりますので、安心してご覧ください。

Archer AX53とは

  • IPv6 IPoE 対応
  • Wi-Fi 6 対応
  • 2,402Mbps(5GHz) + 574Mbps(2.4GHz)の無線LAN
  • ギガビットWANポートを1つ搭載
  • ギガビットLANポートを4つ搭載

というスペックを持ち合わせていながら、発売想定価格税込み9,900円と

  • 1万円以下で購入できてしまう

ミドルクラスのルーターです。

そして今ならAmazonで10% OFFクーポンもあるので、さらにお得に購入できてしまう製品です。

※クーポンは時期によって変更になります。

Amazon 公式販売

いやいや、安いだけじゃ性能もそれなりで、性能が悪いんじゃないの?

使い勝手もわるいんじゃないの?

という疑問が湧いてしまいますよね。

そこで実際に使ってみた感想を正直にご紹介していきます。

目次

使うための最低限度のアイテムは同梱されている

使い始めるために必要なLANケーブルや、初期設定のガイドなど、必要なものはすべて入っていました。

同梱物

付属してくるLANケーブルの規格はCAT5Eでした。

WANもLANもギガビットポートで、上限1Gbpsなので、ちょうどいい規格と言えますね。

スマホで簡単にセットアップできた

新しいWi-Fiルーターが届いたら、2つのことをしないといけません。

その2つとは

  • スマホ ⇔ Wi-Fiルータの接続
  • Wi-Fiルータ ⇔ インターネットの接続

です。

これがTP-Link製品だとスマホだけで簡単にできてしまいました。。。。

STEP
スマホ⇔Wi-Fiルータの接続

普通はWi-Fi設定画面から対称の接続先を探して、パスワード入力をして、、、というめんどくさいことをしないといけませんよね。。。

しかし、この製品はQRコードを読み込むだけでできてしまいます!

ルータの裏側にシールが貼ってあり、そこにQRコードも記載されています。

ここの情報から丁寧に接続してもいいですが、このQRコードを読み取るだけで、

  • 接続先の選択
  • パスワード入力

をせずに接続か完了します!!

STEP
Wi-Fiルータ ⇔ インターネットの接続

これもスマホでTP-Link Tetherというスマホアプリを使うことで、簡単にセットアップできてしまいます。

TP-Link Tether

アプリの画面に従っていけば使えるようになります。

このように、説明書を読むのが苦手な方、機械音痴な方でも簡単に使い始められる製品でした。

簡単に初期設定も終わったので、次は実際に使ってみます。

インターネットの速度が安定していた

初期設定も終わり、実際に使い始めてみました。

https://www.speedtest.net/

私の家は1Gbpsでの契約をしていますが、集合住宅なのでこの速度が出れば十分だと思っています。

そして有線でも無線でも安定して速度を出してくれていました。

ほどんどの方に必要十分なスペックと言えるのかもしれません。

いいサイズ感だった

Archer AX53はミドルクラスのルータのことで、大きすぎず、小さすぎず、ちょうどいい大きさだと思いました。

正面
後ろ

上位機種であるArcher AX73と比べると、その差がよくわかります。

ごつさも無く、すっきりしていますね。

そして、もし立てて使いたい方はこういったアイテムもありますので、是非ご検討ください。

悪いと感じたところ

正直に言うと、これと言って悪いと感じるところがないことがレビュワー泣かせの悪いところだと思います(笑)。

あんなに張り切って「悪いところもちゃんと書きますよ」と言って書き始めたレビューなのですが、書けないのです。。。

あまり深く触れてきませんでしたが、ここまで書いてきたことの他にも

  • 最大42台の端末を接続可能
  • 戸建て3階建、マンション4LDKまでが推奨環境
  • TP-Link HomeShield搭載で、セキュリティソフトウェアも充実
  • VPNサーバー:OpenVPNとPPTP VPNサーバーとして利用可能
  • TP-Link OneMeshTM:OneMeshTM中継器と連携させることでメッシュ化を実現可能
  • Amazon Alexa対応:Alexaと紐付けて音声制御可能

などなど、スペック的にはとてもすごいことになっています。

 ※詳しい技術仕様を知りたい方は是非メーカー公式ページをご覧ください。

それでいて1万円を切り、すごいパフォーマンスを発揮してくれます。。。。

そこでしいて悪いところを言うとしたら、WANポートが2.5Gbpsに対応していないことでしょうか。

Wi-Fiの方は5GHzで2402Mbpsに対応していますが、WANの上限が1Gbpsなので、光回線の契約を2.5Gbpsで契約していても、実際のインターネット通信は1Gbpsが上限となってしまいます。

ただこれは、他のルータでも同じことがいえるものが多いので、これといった悪い点ではないかと思います。

まとめ

以上まとめると、WAN/LANの有線ポートは1Gbpsという注意点はあるものながら、

  • 使い始めるのに必要なものはすべて同梱されている
  • スマホで簡単にセットアップできる
  • ちょうどいいサイズ感
  • 有線も無線も安定して使える
  • IPv6 IPoE にも対応

というスペックながら、1万円を切るWi-Fi 6ルータという、とてもすごい製品でした。

機械が苦手な方からWi-Fi 6でかつIPv6ルータで悩んでいる方にまでおすすめできる製品だと思います!

ぜひArcher AX53で快適なインターネット生活を送ってください!

そして今ならAmazonで10% OFFクーポンもあるのでさらにお得です!

※クーポンは時期によって変更になります。

Amazon 公式販売

そしてなんと、5,000円以上のTP-Link製品をご購入いただいた方の中から、抽選で合計200名様にギフトカード1万円分などが当たるキャンペーンが行われています!

是非こちらもチェックしてみてください!

TP-Link様の公式HPはこちら

より上位機種のレビューはこちら

はく

最後までお読みいただき、ありがとうございます!
twitterでも活動していますので、是非チェックしてください!
そして、このブログを読んで購入された方はぜひ、#だいたいほわらぼのせい というタグをつけて投稿してください!
ファボしに行きます!

twitterはこちら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる