ゆっくりしていってね

【VLE】 収納スツール 収納ボックス オットマン 折りたたみ式 足置き 踏み台 レビュー【リピート購入しました】

今回は、VLE 収納スツール 収納ボックス オットマン 折りたたみ式 足置き 踏み台を購入し、しばらく使ってみましたのでレビューしていきます!!

結論から簡単にまとめてしまうと

  • 強度あり
  • 足置きにちょうどいいサイズ
  • 適度に収納できる
  • 全体重(60kg)かけてもつぶれない
  • 最初だけちょっと匂いがする
  • 持ち運ぼうとすると中の敷板がずれる

コスパがいい足置きを探している人におすすめ!

気に入ったので、リピート購入してしまった。。。

というものでした!

目次

VLE 収納スツール 収納ボックス オットマンとは

折り畳みが出来る収納ボックス兼足置きです!

公式によると、組み立て時は最大150kgまで耐えられるとありました。

試しにそこらへんにあった20kgのダンベルを載せてみました。

まったくびくともしません。

この後60kgの自分も乗ってみましたが、つぶれずに堪えてくれました。

それでいて畳むと厚さ5cm程度にまでコンパクトになります。

※畳んだ状態で届きました。

中はどの色も真っ黒です。

これを選んだ理由

これを購入した理由は、

  • 安かった
  • 足置きにちょうどいいサイズ
  • 150kgまで耐えられる
  • 適度に収納できる

の3つです。

オットマン付きのいすの購入も考えましたが、いちいちオットマンの出し入れがめんどくさいのでやめました。

このような足置きBOXにするといちいち出し入れなどをしなくて良いのでとても楽です。

価格

このサイズの足置き収納BOXは、安くてもほとんど2,000円~4,000円です。

その中で1,300円代で購入することが出来ました。

普段は1,599円で売られているようです。

それでも十分安いですね。

サイズと耐荷重

前述した通り、とてもコンパクトなのに耐荷重もとてもあります

畳むと5cm程度、組み立てると40 x 25 x 25cm程度のサイズになります。

それでいて150 kgの重量に耐えられるとあります。

試しに60kgの自分も台の上に乗りましたが、問題なく耐えてくれました。

収納

上述の通りある程度のサイズがあるので、ある程度の量を収納もできます。

いつか壊れてしまうかもしれないので、貴重なものは入れられませんが、ある程度のものは入れられます。

使ってみて

耐久性

一番気になる耐久性ですが、足置きとしての普段使いでは問題はありません。

また、とても気に入ったのでもう1つ追加して購入しました。

今は足置き用と懸垂の補助台として2つ使っています。

懸垂バーを使うときには全体重を乗せます。

また、降りるときには体重以上の負荷がかかるのですが、それにも耐えてくれています。

匂い

開封時にちょっとだけ匂いがしました。

しかし、1週間もしないくらいでいつの間にか気にならなくなりました。

とりわけ匂いが気になる人でもなければ問題はないかと思います。

また、どうしても気になるようであればファブリーズなどの消臭剤を用いれば気にならなくなると思います。

持ち運び

これは折り畳み式のBOXです。

箱の状態を維持するために底面に敷板をひいています。

この箱を全体を持ち上げる際、底面だけを持つとこの敷板がずれてしまい、箱の形が崩れそうになることがあります。

私は持ち運びをしないので問題は無いのですが、持ち運びをする際には不便かもしれません。

頻繁に持ち上げる方は、底面にマジックテープなどを張るなどして、ずれないようにするとよいかと思います。

追加購入

まずは足置き用として1つ購入しました。

そこで色合いや耐久性に惚れ、追加で1つ購入しました。

1つは足置き、1つは懸垂バーを使うときの台として使用しています!

まとめ

さて、以上をまとめると

  • 強度あり
  • 足置きにちょうどいいサイズ
  • 適度に収納できる
  • 全体重(60kg)かけてもつぶれない
  • 最初だけちょっと匂いがする
  • 持ち運ぼうとすると中の敷板がずれる

コスパがいい足置きを探している人におすすめ!

気に入ったので、リピート購入してしまった。。。

というものでした!

ぜひ購入してみてください!

はく

最後までお読みいただき、ありがとうございます!!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる