ゆっくりしていってね

【WordPress】このサイトの作り方~おすすめテーマとプラグイン10選~

基本的にはSWELLで何でもできちゃう。
足りないところをプラグインで補う。

どうも!はくです!

はてなブログProでカスタマイズしていた時にも書いていたサイトの作り方の備忘録。

WordPressに移行してからもカスタマイズはしていくので、備忘録を書いていこうと思います。

私が運営しているのは今ご覧いただいている“ほわらぼ”とこちら↓↓のサイトです。

目次

テーマ

前提となるのがテーマですね。

私はSwellというテーマを使用しています。

とてもきれいで使いやすいテーマです。

独自のブロックエディタ機能とかもあるので、それは別途ご紹介いたします。

基本的に、なんでもSWELLでできてしまいます!!!!

アップデートも頻繁にあるし、ほんとにおすすめです。

SWELLでできないことをプラグインで補っています。

おすすめプラグイン~有名どころ~

SEO

All In One SEO Pack

むしろおすすめていない人を見ませんね。

ただ、SWELLをお使いの方は別のものがおすすめです。

後述します。

Google XML Sitemaps

サイトマップを自動で生成してGoogleに送ってくれます。

似たものにGoogle XML Sitemap Generatorというものがあるので、お気をつけ下さい。

個人的におすすめプラグイン

SEO

SEO SIMPLE PACK

SWELLの開発者が開発してるSEOパックです。

Googleサーチコンソールや、アナリティクスは当然のこと。

twitterカードの生成の設定も簡単にできます。

もちろん、SWELLの開発者が開発をしていますので、変な不具合とかもないので、SWELLユーザーにはお勧めです。

便利ツール

Image Watermark

画像に”透かし”を自動で入れてくれるプラグインです。

はてなブログProから移動してきてほんとによかったと思います。

Category Order and Taxonomy Terms Order

カテゴリーを好きな順番に並び替えられるようにするプラグインです。

WordPressって、プラグイン入れないとなび変えられないの不便ですよね。。。。

WP Media Category Management

画像などのメディアにカテゴリーを付け加えて管理できるようにするプラグインです。

散らかるのが嫌いな方は入れておくといいと思います。

Yoast Duplicate Post

投稿/下書きを複製できます。

同じフォーマットの記事を書く際に便利です。

先に下書きを作っておいて、それを複製。。。

そこから記事を生産。。。。

そもそも、なんで元からこういう機能がないんだろう?

Broken Link Checker

リンク切れのものを教えてくれます。

面倒な設定もないので、とりあえず入れておくといいかも?

WP Revisions Control

WordPressではかなりリビジョンを保持してしまうみたいです。

それを防ぐためのプラグインです。

とりあえず入れてみて運用をしています。

WP ULike

自作PC写真館で多用させていただいています。

twitterみたいにイイネ!が押せるようにするプラグインです。

これもはてなブログProでできません。。。。

Image Watermarkと合わせてWordPressに移行する決定打になりました。

まとめ

今回はおすすめのテーマとプラグインを10個ご紹介いたしました。

いかがだったでしょうか。

はてなブログProの時は狂ったようにカスタマイズを探していました。

SWELLにしてからというもの、なんでもできてしまいます。

あんなに時間をかけて必死にやったのに。。。。

さすが有料テーマです。。。

しかし、それでもできないことがあるのでプラグインを利用します。

かゆいとこに手が届くWordPress。

さすがです。


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる